公益社団法人 日本小児保健協会

協会からのお知らせ

2005年10月13日

パキスタン北部地震被災のお見舞い

社)日本小児保健協会
会長 村上睦美


10月8日、午前8時50分(日本時間午後12時50分)頃、パキスタン北部を襲ったマグニチュード7.6の地震により、多数の被災者が出ております。多数の子どもやその家族が被災し、現在なお救助活動が続けられています。避難した人々も厳しい自然条件の中で避難生活を送っているようであります。報道によれば、病院や救護施設においても医薬品をはじめとし、手当に必要な物資が不足しているとのことであります。この1年間、世界各地で自然災害が多発していますが、今回も日本小児保健協会といたしましては被災者へお見舞いの言葉を述べると共に、広く皆様に被災者への寄付を呼びかけたいと思います。
 被害のあった国々にあるパキスタン赤新月社、アフガン赤新月社、インド赤十字社各社は、被災状況の情報収集にあたっているとのことであります。
 日本赤十字社で救援金の呼びかけを行っています。以下に救援金募集内容を掲げます。

  1. 受付方法: 郵便振替
  2. 口座名義: 日本赤十字社
  3. 口座番号: 00110−2−5606
  4. 受付期間: 平成17年10月11日(火)〜11月30日(水)
  5. 通信欄の記載: 振替用紙の通信欄に「パキスタン北部地震災害」と明記して下さい。
  6. 振替手数料: 振替手数料は免除されます。

(注)受領証を希望される方は通信欄に「受領証希望」と明記して下さい。住所・氏名の記載もお忘れのないようにお願いします。
皆様の御協力をお願いします。