公益社団法人 日本小児保健協会

協会からのお知らせ

2005年9月6日

米ハリケーン「カトリーナ」被災のお見舞い

社)日本小児保健協会
会長 村上睦美


 この度、米国南部を襲ったハリケーン「カトリーナ」により、多数の被災者が出ていることは新聞・テレビ等の報道により皆様ご存じのことと思います。多数の子どもやその家族も被災し、今なお救援活動が繰り広げられています。日本小児保健協会といたしましては被災者へお見舞いの言葉を述べると共に、広く皆様に被災者への寄付を呼びかけたいと思います。
  現在、ブッシュ米国大統領により民間の寄付を受け付ける機関として米国赤十字社が提案されています。米国赤十字<http://www.redcross.org/>のウェブサイトで、"Donate Now" のボタンをクリックして、サイトの指示に従ってください。このサイトは英語のみですが、日本のクレジットカードも受け付けるとのことです。残念ながら、今のところ日本語による寄付受付のサイトは開設されておりませんが、日本からは郵便局で義援金の受け付けておりますので皆様の御協力をお願いします。